リレーコラムについて

イエスキリスト氏のコピーに賞をあげてみる。その4。

鈴木契

今週は世界的歴史的コピーライターこと

イエスキリスト氏のコピーに 賞をあげています。(何様)

天国クライストコピー賞 略してTCC賞、それでは格闘技部門の発表です。

 

TCC格闘技部門はマタイによる福音書より

「だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。」

 

イエスキリスト氏のコピーでで1番有名な作品。

右利きの人にビンタされるとして 右の頬ですからまず手の甲で裏拳っぽくバチーン!

からの左の頬ですから手のひらでバチーンという見事なワンツー。

ルカによる福音書は「あなたの頬を打つものには、もう一方の頬をも向けなさい。

とありますので手の甲のニュアンスはなくなっています。 マタイの方がいいですね。

 

このコピーはハムラビ法典で有名な

「目には目を歯には歯を」の考え方を真っ正面から否定しています。

 

クリスチャンの子供あるあるで

「おまえクリスチャンやったら片方ビンタしたらもう片方だすんやろ!」

とからかわれましたね。ほんま迷惑なコピーです。

 

このコピーが有名なのは

「こんなん誰ができんの?」という議論を巻き起こすから。

話題性抜群、炎上マーケティングですね。

 

キリスト教的解釈では

ここまでの許し、愛を持てるのは

イエスキリスト氏だけとなっています。

それの象徴が無抵抗で架かった十字架というコト。

 

なので僕を、からかった人!

人間には無理なんです!と今ここでつたえたい!

 

というわけで4回に渡って

天国クライストコピー賞を授与してきましたが

いかがだったでしょうか?

 

世界的歴史的コピーライター

イエスキリスト氏のコピーは

わかりやすいというより、ゆさぶり型ですね。

イエスキリスト氏以外にも聖書には

ゆさぶりコピー盛りだくさんなので

僕は好きです。

 

コピーの勉強には、、、、なりません!

 

明日の最終回はイエスキリスト氏じゃない

コピーの話でしめくくりたいと思います。

  • 年  月から   年  月まで