リレーコラムについて

すべては、今につながる。 その5

加部達彦

最終回です。
4回にわたって少々ふざけましたが、
最後は真面目な話。

僕は丸5年間、営業にいました。
はじめは直接クリエイティブにいけないことをくやみましたが、
覚悟を決めて、営業を必死にやりきったつもりです。

3年目の終わり頃、1つのブランドを
メインで担当させてもらうことができました。
めちゃくちゃ楽しかったです。
なぜなら、自分で考えることができるから。
このブランドはどうすれば売上が上がるのか、
自分の発想力が少しでも形となって、
世に出ていくことが何よりも喜びでした。

そしてこれは一方で、考えることがやりたいという
僕の欲を改めて呼び覚ますきっかけにもなりました。

行動力には自信があります。
途中参戦にはなってしまいましたが、
すぐさま、宣伝会議の上級コースに。
そして、谷山さんのクラスにも通わせていただきました。

正直、通っていた頃、
たくさん選ばれる方ではなかったと思いますが、
とにかく楽しくてしょうがなかったです。

営業を経験して、
もちろん広告の全体を理解できたとか、
学んだことはたくさんありますが、
考えることに飢えて、
やっと手にできたこの感覚こそ、
この5年間の一番の財産なんじゃないかと
今、強く思っています。

努力する者は、楽しむ者に勝てない。

この言葉が好きです。
孔子の格言だそうですが、
僕は、範馬刃牙で知りました。

これからも、考えることを楽しみ続けたいと思います。

 

それでは、バトンを回します!

僕なんかが、本当に、大変恐縮ですが、
ドキドキしながらお願いしてみたら
快くお受けくださいました!
飛び込んだ宣伝会議の上級コースで
大変お世話になりました電通の門田陽さんに
回させていただいちゃいます。

よろしくお願いいたします!

NO
年月日
名前
5009 2020.10.29 古屋彰一 網下着おじさん
4993 2020.10.28 古屋彰一 軽さという神様への誓い
4992 2020.10.27 古屋彰一 クマとスプレーとわたし
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
  • 年  月から   年  月まで