リレーコラムについて

ある春の朝に

岡野草平

5年ほど前のある朝。

鳥のさえずりで目が覚めた。

チュンチュン。

もう春だなあ。

しばしまどろんでいると、

今度はバシャバシャと音がする。

 

お隣さんが顔洗ってるのかな…..?

いや…..確実にうちのトイレからバシャバシャきこえる。

えっ?こわいんですけど!と思いながら、

恐る恐るトイレのドアをそっと開けると、

誰もいない….

 

!!!!!?

 

便器の中に鳥がいた。

 

焼き鳥とかじゃない。生き鳥である。

バシャバシャと水しぶきをあげチュンチュン鳴いてる。

うちの便器の中で。

そっとドアを閉め推理をはじめる。

 

・うちのトイレは窓もなく完全なる密室。

・換気のところも閉まってる。

・昨日の明け方トイレに行ったときはいなかった。

 

考えられるのは….

 

①下水から来た。鮭の遡上のように。

②恨みをもつ人間が夜そっと便器に鳥を置いた。

③私が産んだ。

 

どれも考えづらい。

いや、理由はともかく

今はこの「便器鳥」をなんとかしなくては。

 

クラシアン!?

 

鳥は半分便器に挟まってるし、トイレのトラブルとも言える。

さっそくクラシアンに電話する。

 

クラ「どうされました?」

私「あの…朝起きたらトイレに鳥がいまして」

クラ「は?」

私「いや、言ってて変なのは承知なのですが、トイレに鳥が挟まってるんです」

クラ「生きてるんですか?」

私「はい…生きてます。チュンチュンバシャバシャ言ってます…」

クラ「もう一度伺いますが、動物の鳥が便器にいると?」

私「はい、鳥が便器にいます」

 

などとやりとりして

結局2時間後にクラシアンが来てくれることに。

さすが、暮らし安心クラシアンである。

 

とはいえ、それまでトイレにいけないので

家に便器鳥を残して近所の喫茶店へ。

トイレを借りて、コーヒーを飲みながら

ネットで鳥の図鑑を調べる。

大きさと色から推定するに

どうもあの便器鳥は「ムクドリ」のようだ。

 

家に戻ると今度はトイレから

バサバサバサ!と羽ばたく音がする。

そっとドアを開け中を覗くと、

便器鳥は便器の外に巣立っていた。

 

クラシアンに再度電話。

 

僕「先ほど、便器に鳥がいる件で電話した者ですが…」

クラ「はい、今から伺うところで..」

僕「あの、、鳥がトイレの外に出てしまったのですが…」

クラ「….それは…管轄外となってしまいますので伺いかねます…」

僕「ですよね…」

 

クラシアンは、あくまでトイレのトラブルである。

いまや便器外の鳥。それならば害獣駆除では?

と思いつき、業者に電話する。

 

害獣「どうされました?」

僕「トイレに鳥がいまして…」

害獣「ああ、外から進入したんですね」

僕「いや、下水をさかのぼって…」

害獣「100%ありえません」

僕「他に進入経路がないんですけど…」

害獣「…そうですか…とりあえず今日は伺うことができなくて、明日以降の受付となりますが」

僕「じゃあ、自力でなんとかします…」

 

再び、便器鳥と対峙。

このクソまみれ鳥をなんとかしなくてはいけない…

ご近所さんメッセンジャーグループに相談したところ、

行きつけのお店の店主さんにご協力いただけることに。

大きな布を持って、店主さん到着。

相談した結果、玄関を開け放し

部屋とトイレの間を布で覆い、

ムクドリを外に追い立てる作戦をとることに。

 

「いけ!便器鳥!」

 

こうして便器鳥はトイレに大量の糞を残して

元気に飛び立って行った。

 

あの便器鳥はなんだったのだろう?

どこから?なんのために?

まったく、わからない。

一言だけ言いたいは、

 

立つ鳥跡を濁す。

 

 

 

 

 

 

 

 

新年早々、汚い話で申し訳ありません。

便器鳥の話は、私が当時Facebookに投稿したものを加筆修正したものです。

 

なぜあの朝、便器に鳥がいたのか。

そのミステリーは、令和を迎えた現在も解明されていません。

 

1週間お付き合いいただき、ありがとうございました。

来週は会社の席が隣の嶋野裕介くんにバトンを渡したいと思います。

 

私が便器から産まれたムクドリとするなら、

嶋野は広告業界という大空を羽ばたく鷹のようなカッコいい男です。

よろしくお願いいたします!

岡野草平の過去のコラム一覧

5055 2021.01.08 ある春の朝に
5054 2021.01.06 ノーフィアー
5053 2021.01.06 怒り
5052 2021.01.04 港区女子とスカウト
3991 2015.12.06 ピエンロー
NO
年月日
名前
5172 2021.09.24 荻原 海里 頭の中に、にょろっと。
5171 2021.09.20 荻原 海里 人生の答え合わせ
5170 2021.09.17 安達 岳 コピーライターになって10年後
5169 2021.09.16 安達 岳 コピーライターになった日。
5168 2021.09.15 安達 岳 コピーライターになる10年前
  • 年  月から   年  月まで