リレーコラムについて

「書いとかないと忘れちゃうから」その②マッチとコイン

木村亜希

2019年末の忘年会の折、桜なべの「みの家」で
PayPayが使えるようになっていてショーゲキを受けたのですが
(※当時の情報です。ご来店の際はお調べください)、
個人的感覚として今年は現金をつかう機会が格段に減りました。

子どもの学校のテストに、
[320円のペンを買うのに500円玉と10円玉2枚]
[780円の本を買うのに1000円札と10円玉3枚]
のような払い方をするのはなぜか書かせる問題がありました
(算数と国語の素敵な複合問題ですね)。

学校からの全体宛フィードバックには、
日常生活の中でお金を使う経験をもっとさせてみてね、
という旨のコメントがあったのですが、
言われてみれば買い物もネットで完結したり、
実店舗でも「ピ」で済ませたりしてしまうほうが便利。

2019年のTCCグランプリ「三井住友カード」シリーズにおける
青木崇高さんのセリフにあったように、すでに
お金を持ってるときは「むしろ特別な時」になりつつあり。
そして遠くないうちに「思い出の印」になるのかもしれません。

同時期、家でマッチの擦り方を練習してきましょう、という宿題も
出ていたのですが、マッチほどではないとはいえ現金での買い物も
「敢えて」取り組む感じになってきている・・・と思った2020年なのでした。

NO
年月日
名前
5172 2021.09.24 荻原 海里 頭の中に、にょろっと。
5171 2021.09.20 荻原 海里 人生の答え合わせ
5170 2021.09.17 安達 岳 コピーライターになって10年後
5169 2021.09.16 安達 岳 コピーライターになった日。
5168 2021.09.15 安達 岳 コピーライターになる10年前
  • 年  月から   年  月まで