リレーコラムについて

「出汁キメ」のこと。

久山弘史

「音楽」が古い記憶を瞬間的に映像化したり、
あと「匂い」も古い記憶を映像的に呼び覚ましたりしますが、
いい「噛み」も、鮮やかに記憶を呼び覚ますものです。
以下、ふと映像化された個人的な記憶の話。

かれこれ10年以上前。
フェルナンドトーレスのフィルムの字幕入れの編集(なぜか覚えてる)で、
六本木から赤坂へ。こーへいとナオキとタクシーの車中で
何かのくだらない話が佳境に達して、
タクシー降りて目の前の赤坂QTECの入り口の自動ドアをくぐりながら。
ナオキが、ここ一番、大きな声で面白いことを言おうとして、
「出汁キメ・・・」「出汁キメ・・・」
って言って、とうとう最後まで「抱きしめ」を言えなかったの、
おもろかったなあ。
すんません、それだけです。

NO
年月日
名前
5062 2021.01.20 三島邦彦 日本宴会芸学会
5061 2021.01.19 三島邦彦 言葉が鍛えられる場所
5060 2021.01.18 三島邦彦 阿呆の逃亡
5059 2021.01.15 嶋野裕介 セミになった妻
5058 2021.01.14 嶋野裕介 「PRコピー」の話❷ TCCにも「PRコピー部門」とかいかがですか?
  • 年  月から   年  月まで