リレーコラムについて

「ひと言」にひと言③

大塚久雄

【後輩を飯に誘ったら断られた上司のハートブレイク値】
〜後輩のひと言(リアクション)による値の違いと、またその理由についての考察〜

---------------------------------------
CASE②
●「メシいく?」と直接聞いてくる(相手の回答に余白を与えない)先手必勝型の上司の場合

「(目を合わせずただただ表情が曇る)」
→10pのダメージ/
嫌だという覇気が全身から発せられていて言葉よりもダメージが大きい。どんな聞かれ方をした場合でも永遠の一刀両断。曇るならまだ可愛いが【表情に苛立ち】はふたりの関係ヤバタニエン。

「今日はちょっと」
→8pのダメージ/
ただの「嫌です」の言い換え。「今日はちょっと」と書いて「嫌です」と読むことはどんな上司でも知っている。中2レベルの言い換え。「今日はちょっと」に続く言葉が「嫌です」であることも「我輩は」に続くのが「猫である」くらい中2。真正面からのダメージがある。別日に3回くらうともはやそれは「あなたとはちょっと」の言い換えになる。

「あ、じゃあ一蘭行きますか?」
→5pのダメージ/
私も体験したことのある新手の切り返し。ラーメン、さらに仕切りのある一蘭という店の名前を出すことで、30分、しかも話はしませんという意志を伝えてくる。「行けません」以上のダメージを与えることができる。しかし、思わず笑ってしまう効果もあるため意外と傷つかない。上司はいつか「(仕切りのない)一風堂行きますか?」と言われる日を夢見ることになる。

「今日変な時間に食べちゃって」
→3pのダメージ/
変な時間とは何時のことだ?という疑問はあるものの、腹が減ってないのであれば仕方ないという気持ちにさせる。人間関係が理由ではないと思える。人としてというより動物としてという理由はお互いにとって優しい。だが言ってるそばから腹が鳴ったりしないようには気をつけてほしい。もし「ギュルルル」と鳴った場合、ダメージは一気に10pになるし、その場の空気は地獄。

「明日なら行けるんすけどね」
→1pのダメージ/
極めて優しい断り方。スピッツの歌声くらい優しい。いやカヒミカリィくらい優しい。明日行くことは覚悟の上で今日は断る、肉を切らせて骨を断つひと言。上司に明日は予定がありますように、という気持ちをこめた祈りのような言葉でもある。言われた方は今日は断られたのにオーケーされたような心持ちになる。リスクをとらなければゲインはない。
---------------------------------------

誘う方も、誘われる方も、意外と不安。だったら行かなきゃいい。そう割り切れたらどんなに楽か。近づきたい、離れたい、離れたいけど、近づきたい。磁石が今夜も右往左往。

NO
年月日
名前
4741 2019.10.19 尾崎敬久 人間くさくていいんじゃない?人間だもの。
4740 2019.10.18 尾崎敬久 1分先は闇
4739 2019.10.17 尾崎敬久 だって筆箱のことをペンケースって言うから。
4738 2019.10.16 尾崎敬久 真夜中のパノラマ
4737 2019.10.11 大塚久雄 「ひと言」にひと言⑤
  • 年  月から   年  月まで