リレーコラムについて

「ひと言」にひと言②

大塚久雄

【後輩を飯に誘ったら断られたときの上司のハートブレイク値】
〜後輩のひと言(リアクション)による値の違いと、またその理由についての考察〜

---------------------------------------
CASE①
●「今日まだ忙しい?」と聞いてくる(【メシ】という単語は出せないけど伝わってほしい系の)控えめ上司の場合

「(目を合わせずただただ表情が曇る)」
→10pのダメージ/
嫌だという覇気が全身から発せられていて、上司には言葉よりもダメージが大きい。
時間にすれば数秒のこのリアクションだが反応を窺う気満々の上司にはスローモーションに見える。

「(食い気味の)はい!」
→8pのダメージ/
ご飯も嫌だし、あんたのその回りくどい聞き方も嫌だというハイブリッドでダメージを与えてしまう。二刀流とも言う。拒絶界の宮本武蔵。

「あー、そうすねー」
→5pのダメージ/
嫌だ!という強い意思表示ですらないところが、こいつなら軽くいなせると思われているんだと上司に自覚させる鈍痛的ダメージあり。
つられて「そら、しゃーねーなー」と思わず年甲斐もなく若者のような返事をして恥ずかしい思いをする危険性もあり。

「ちょっと明日までの◯◯があって」
→2pのダメージ/
具体的な理由が添えられることで、上司も自分のことが嫌なわけではないのだと思い込むことができて、急所を外してダメージを受けることができる。
上司によっては「え、大変なの?それ?いつまでかかるの?」と詳細詰めてくる可能性もあるが「メシ行く?」と直接言えない控えめ上司の場合はほぼ詰めてこないので有効。

「あー、行きたいんすけどねー」
→2p+αのダメージ/
【メシ】という単語を出していない控えめな上司に対して「飯に誘われたことわかってますよ」と感じさせることで上司の気持ちを楽にさせつつ断る高等テク。
上司はなんかいつのまにか切られていた感覚であまり痛みはないが一周回って手のひらで転がされている感も強いため、あとから効いてくるボディブローになるケースも。

「(仕事についての独り言)あー、んだよ、もう!まったく!・・・え?あ、すみません、何ですか?(聞こえていなかった風に)」
→1pのダメージ/
そもそも会話を成立させない。上司の誘いたい気持ちもなかったことにされる。宇宙の塵と化す。だが同時にメシどころではない感が伝わるため、上司は何事もなかったように引き下がる。
そこにはそもそもオファーも拒絶もない平和な「誰も傷つかない世界」が現出する。ただし、そこそこ演技力が求められる。

---------------------------------------

明日は、
~CASE② 「メシいく?」と直接聞いてくる(相手の回答に余白を与えない)先手必勝型の上司の場合~
についてお届けしたいと思います。

NO
年月日
名前
4741 2019.10.19 尾崎敬久 人間くさくていいんじゃない?人間だもの。
4740 2019.10.18 尾崎敬久 1分先は闇
4739 2019.10.17 尾崎敬久 だって筆箱のことをペンケースって言うから。
4738 2019.10.16 尾崎敬久 真夜中のパノラマ
4737 2019.10.11 大塚久雄 「ひと言」にひと言⑤
  • 年  月から   年  月まで