ハリアー/H.H.
第二章 SideA+B篇 120秒 NA:これは私たちの奇妙な関係についての物語である。
   彼女の魅力を一言で語ることは難しい。
   海の彼方を見つめる彼女は凛々しく、
   私を待つその姿は美しく愛おしい。
   しかし私は焦りに駆られるのだ。
   私が知る彼女は、本当の彼女だろうかと。
   その想いは、私を幻想へ誘う。
   見知らぬ東洋の街を彷徨い、
   情熱と混乱の中で、その姿を探し求める。
   その存在は永遠なのか?
   それとも一瞬なのか?
   私が不安に怯えていると、
HH:大丈夫よ
NA:そう言って、私を包み込むのだ。
   そう、彼女の名は H.H
 S:H.H.
NA:決して忘れることのない名前だ。
 S:Hybrid Harrier

NO.87660

広告主 トヨタマーケティングジャパン
受賞 ファイナリスト
業種 自動車・バイク・自転車・モーターボート・タイヤ・ガソリンなど交通関連機材とサービス
媒体 TVCM
コピーライター
掲載年度 2015年
掲載ページ 189

多田琢ただ たく

1996年入会