パンパース/MOM’S 1ST BIRTHDAY篇 228秒       S:1歳児健診の日。
  ママ1:失礼します。
小児科医:つかまり立ちとかはどうですか?
  ママ1:つかまり立ちもできます。
       新生児の頃って、ほんとにずっと不安で。
       毎日けっこう泣いて過ごしてたんですよ。
  ママ2:一個一個が、これで大丈夫なのかなとか。
  ママ3:初めてのことばっかりでした。
      S:出産してからの1年。
  ママ4:注射のとき反応がでちゃって。
       どうしていいかわからなくて、泣き止まないし。
  パパ1:子育てに参加できていないことに対しては、
       申し訳ないなって気持ちでしかないんですけど。
      S:赤ちゃんの1歳。それはママの1歳でもある。
  ママ3:誕生日がきたときに一番に思ったのは、
       あ、1年まともに寝なかったなって思いました。
  パパ2:自己犠牲と言うか、ほんとに自分のことよりも、まず子供のこと。
       ウニも2種類あるんですけど、
       もう子供ができてからは安い方ばっかり頼んでるんです。
       感謝してますね。すごく。
      S:この日、言葉にしていなかった想いを。パパからママへ。
  ママ4:何これ?え!?
  ママ1:え!?
  ママ4:え、何?
      S:産まれたての大希に、「はじめまして」って言ったエミス。
       それを聞いて、俺は泣きそうだったんだよ。
      S:とてもツラかった陣痛、よく耐えてくれたね。
       ベビを産んでくれてありがとう。
      S:あの日の決断、ありがとう。
      S:人生でいちばん大変だった1年に、ありがとう。
  パパ3:本当の幸せってものを、初めて知りました。
  パパ1:おめでとう。
      S:ママも1歳、おめでとう。
       Pampers

NO.87472

広告主 P&Gジャパン
受賞 新人賞
業種 化粧品・薬品・サイエンス・日用雑貨
媒体 WEB
コピーライター 五十嵐剛人
掲載年度 2015年
掲載ページ 103