羽田国際便増便国際便増便
/ジャカルタ篇 90秒      M:♪~
    SE:外国の空気感。
      ジャカルタの音。市場の音。

バカリズム:ジャカルタで面白い日本人に会った。
      博多っこだった。
      ローカルのほうがグローバルやけんね。
      が口癖のおじさんだ。
      世界から見たら
      東京のほうが変わっているらしい。
      すこし離れた地方のほうが
      海外と価値観が近いったい。
      日本で一番やなくても
      世界で一番になれる時代ったい、
      と彼は言っていた。
      一理あるなと思った。
      僕たちは見えない常識に
      とらわれている気がする。
      答えは無限にあるはずだ。
      皆が同じ基準で競争をして
      幸せの尺度を偏差値みたいな
      ものではかろうと
      しすぎなのかもしれない。
      幸せというのは人の数だけあっていいはずだ。
      僕がそう言うと博多のおじさんは
      気持ちよく全否定してきた。
      そげんヘリクツはどげんでもよか。
      心の声を聞いて、動けばよか。
      僕にはおじさんが
      人という字を説明する
      あの先生のように見えた。

    SE:ジャカルタの市場。競りのような活気。自転車の鈴。

バカリズム:ジャカルタは活気にあふれている。
      ここにくると
      何かをはじめたくなる。
      昔の日本もきっとそうだったんだろうな。
      こういう場所の空気を吸うことは
      生きて行く力になるから、大切だ。

    SE:飛行機のキーンという音

バカリズム:ANA 羽田国際線、大増便。
      羽田からジャカルタへ。
      日本人のイメージ、変えちゃおうぜ。

NO.87366

広告主 全日本空輸
業種 貨物運輸・旅客運輸(鉄道・船舶・飛行機会社)・観光サービス(ホテル・自治体観光ポスター)
媒体 ラジオCM
コピーライター 髙崎卓馬
掲載年度 2014年
掲載ページ 444