話された言葉の向こうには、
本当に言いたかったことが
いっぱい眠っている。 コミュニケーションと聴き、まず思いつくのは「話す力」です。
適切な言葉を使い、なめらかに、伝えなければいけないことを
イキイキと話す。確かに大切なことです。
でも、どんなに巧みな話術を持っていても、自分の人生を語る時、
何を伝えればいいかを的確に言えるお客さまは少ない。
ましてやこの世には寡黙な人がいます。口下手な人もいます。
だからこそ思うのです。「聴く力」ほど大切なものはない。
この仕事を通じ、私たちライフプランナーがいつも心がけるのは、
そのことです。お客さまが話す一語一語に耳を傾けながら、
お客さまの想いを注意深く「聴きとる」こと。こちらからも
質問を投げかけ、お客さまが言葉にできなかった想いを「聴き
出す」こと。そのふたつがない限り、その人がどんな人生を
望んでいるかを正確に知ることはできない。そして何より、
それがあることで初めて、ライフプランナーが持つ深い専門知識も、
幾多の経験も生きてくる。そう信じているのです。
あなたの目の前で、あなたの話を聴いているのは、プロフェッショナル。
それが、私たちソニー生命です。

プロフェッショナルが聴いています。

NO.87020

広告主 ソニー生命保険
業種 金融・保険・公共・教育および学校
媒体 ポスター
コピーライター 米田恵子
掲載年度 2014年
掲載ページ 325