資生堂
ブラバス
夫の香り 90” SE:結構式場の控室的ノイズ~
男:やぁ・・・
女:久しぶり・・・
・・・ごく自然に、微笑むことができた。
目の前の男は、もう他人。
愛したことも、憎んだことも、
もう遠い昔に思えるから。
今日はただ、静かな気持ちで
娘のウエディング姿を、
見守ってあげたい・・・
そう思っていた・・・
M:FL~
女:でも・・・廊下でふとあなたと、
すれ違ったとき
思いもかけないほど、心が揺れた・・・
ずっと忘れていた、あの匂い。
懐かしい、あなたの匂い。
・・・ブラバス。
男は、かえないんですね。
・・・妻は、かえても。
M:~
男:みちる、キレイになったな・・・
君にますます似てきた・・・
女:・・・いつまでも、若々しいあなたが・・・
また、憎らしくなりました・・・
NA:それは誰かの、忘れられない香り・・・
発売以来33年のロングセラー。
いつも、心に若さの、ブラバス。

NO.402

広告主 資生堂
業種 化粧品・薬品・サイエンス・日用雑貨
媒体 ラジオCM
コピーライター 福本ゆみ
掲載年度 2002年
掲載ページ 152