日本中央競馬会(JRA)
CLUB
KEIBA
マツコ、その愛
120秒 S:CLUB
KEIBA
Special
マツコ・デラックス:私が競馬を
愛するように
なったのは、そう
あのひととの
出会いと、
そして別れが
あったから
S:マツコ
21歳
NA(マツコ・デラックス):好きになった
その男の人は、
とても競馬好きで
その頃の私は彼に
気に入られることしか
考えられない
そんな子供染みた
恋しかできないような
女だったわ
だから
彼の愛した競馬を
私も愛そう
そうすれば彼は
私を愛してくれる
かもしれない
そうなると私、
猪突猛進なの
ひたすら、
ただもうひたすら
競馬競馬競馬
血統も
配当も
コース状況も
風水もなにもかも
私にまかせて
私に聞いて
ぐらいまで競馬を
極めたわ
でも皮肉なものね
彼は私に言ったわ
彼氏:好きな人ができた
僕はふくよかなひとが
好きなんだ
若い頃のマツコ:ふ


か?
マツコ・デラックス:そのひとは
結局何をしても
私のところには
戻ってこなかった
でも、それは思い出
いいことも悪いことも
ぜんぶひっくるめて
今の私なの
そう思ってるわ
S:競馬に
出会えてよかった。
マツコ・デラックス

NO.33646

広告主 日本中央競馬会
業種 娯楽(公営ギャンブル・遊園地)・スポーツおよびスポーツ用品・各種の民間イベントやリサイタルやショー・音楽関係
媒体 その他
コピーライター 髙崎卓馬
掲載年度 2011年
掲載ページ 398