集英社 集英社文庫「ナツイチ2008」
言葉のちがう世界で 240 S:集英社文庫 p
esents
言葉のちがう世界で 声
蒼井優
ナツイチ2008
NA:言葉のちがうその世界で少年はひとりでした
「君は自分の思うことを口にしないから
何を考えているかわからないよ」
言葉のちがうその世界で少年はひとりでした
けれどヘイキでした。
少年には宝物がありました
それは言葉のちがう一冊の本でした。
言葉のちがうその本は
少年にここではない世界があることを
教えてくれました。だから少年の宝物でした。
ここではない世界。
それがどんなものかはわからなかったけれど
彼女と出会ったのは短すぎる
夏の終わりのような始まりでした
言葉のちがう世界から来た彼女を、
孤独は薄い雲のように包んでいました
少年は彼女にその本をわたしました
不思議でした。悲しみを連れてこない涙。
怒りにも似た笑い。
さっきよりも近くにある空。
何かの入口に見える夕日。
どうして今までみえなかったんだろう。
NA:風も雨も止まらない時間も
みんな私たちを祝福して
くれている。不思議でした。
孤独と淋しさはどこかちがうもので、
最後のページを読み終えて
彼女はつぶやきました
「ありがとう」そして
「世界って思ったより優しいんだね」
少年は、彼女が何を言っている
のかわかりませんでした。
言葉のちがう世界で、
少年はその本をまた宝箱に
大事にしまって
言葉のちがう世界で、
少年はひとりじゃない
かもしれない。そう、思いました
NA+S:世界を変えよう ナツイチ
夏の一冊 集英社文庫
S:声
蒼井優
イラストレーション
山根yu
iko茂樹
アニメーション
トマソン

NO.27964

広告主 集英社
業種 マスコミ・出版
媒体 TVCM
コピーライター 髙崎卓馬 太田祐美子
掲載年度 2009年
掲載ページ 280