earth music&ecology/エシカル♯1 生産量と利益篇 60秒 S:
earth ethical act ♯1 生産量と利益

社員:
はい、earthです。

広瀬:
あの、洋服の生産量を
20%削減したって本当なんですか?

S:
洋服の生産量20%削減?!

社員:
頑張りました。

広瀬:
喜んで良い事なんですよね?

社員:
はい、是非喜んでください。

広瀬:
ぶっちゃけ、売上げ的にはどうですか?

S:
ぶっちゃけ・・・
売上げ的には・・・(ダイジョウブ?)

社員:
売上げは、もう正直厳しいところも
あるんですけれども・・・

広瀬:
厳しいんですか?!

S:
厳しい??

社員:
ただ、あの利益の面では
むしろ増えている状況でして

S:
利益は、増えている?

広瀬:
・・・はい。

社員:
経済学的には、
これまで生産量が需要を上回っていました。

S:
経済学的?

社員:
それを改善して、生産量を需要に
合わせることで、利益、最適、化!利益最適化!

広瀬:
もう少し・・・わかりやすく・・・

NA:つくりすぎない、余らせない、
捨てない、努力をしています。

社員:
一着一着、丁寧に、
愛を持って作って
最後まで売っていくという、

広瀬:
・・・愛?

社員:
愛です!

広瀬:
愛ゆえの、生産量削減。

S:
愛ゆえの、生産量削減

社員:
恥ずかしいながら。

広瀬:
良いと思う。

NA:
アース ミュージック&エコロジー

S:
あした、なに着て生きていく?
earth music&ecology

広瀬:
つぎ!

NO.2020108

広告主 ストライプインターナショナル
受賞 ファイナリスト
業種 デパート・スーパー・専門店(流通)・繊維・ファッション
媒体 TVCM
コピーライター 権八成裕 児島令子
掲載年度 2020年
掲載ページ 229