トヨタイムズ/TRI-AD 取材 60秒篇 60秒 香川照之:
タイムズ編集長、香川照之です。
自動運転のテストカーに乗っております。
今走ってるのが、なんと、首都高!レインボーブリッジ!
何にもやってないのにウィンカー出しましたよ。

川崎智哉(TRI-AD 自動運転開発 ダイレクター):
目的地に向かうために左に行かなければいけないので自動で行きました。
安全に入れるスペースがあると判断してから入っていく。

香川照之:
なるほど。

川崎智哉:
承認をすることによって自動的に追い越し。

香川照之:
自動追い越し。追い越し追い越し。おー!追い越した!
はい、戻った!はい、自動!
力こぶが入れるところは人の承認を得ないとダメなんだ。
クルマと一緒に共同作業するって感じになりますね。

川崎智哉:
それが我々の目指しているモビリティチームメイトコンセプト。

香川照之:
ねえ、分かるわ。

鯉渕健(TRI-AD 最高技術責任者):
クルマっていうのは、愛馬のようになるべきで、
崖を人が乗ったまま飛び降りようととしても馬は飛び降りない。
安全な範囲内では素直に言うことを聞くんだけど、最後の最後は人を守る。

ジェームス・カフナー(TRI-AD 最高経営責任者):
我々の目標は交通事故をゼロにすることです。
強い意思を持ったチームとともに必ず実現できると信じています。

香川照之:
自動って言っても、人中心っていうね。

S:
未来を、どこまで楽しくできるか。トヨタイムズ

NA:
トヨタイムズ

香川照之:
やられたなあ。

NA(豊田章男):
フルバージョン公開中。

NO.2020050

広告主 トヨタ自動車
受賞 TCC賞
業種 自動車・バイク・自転車・モーターボート・タイヤ・ガソリンなど交通関連機材とサービス
媒体 TVCM
コピーライター 藤本宗将
掲載年度 2020年
掲載ページ 127