トヨタイムズ/東富士研究所 取材 60秒篇 60秒 香川照之:
トヨタの東富士研究所。
日本でも自動運動の研究をしているということで早速行ってみたいと思います!

曽我雅之(トヨタ自動車 先進技術開発カンパニー チーフプロフェッショナルエンジニア):
我々は車の動かし方とか乗り心地を研究しております。

香川照之:
乗り心地が自動運転と関係あるんですか?まだ手動でしょ?

佐々木健二(トヨタ自動車 先進車両技術開発部):
もう自動で。

香川照之:
え?自動なの?ハンドル握ってないよ!それでこのスピード!結構出てますよ。
ムラが全くないんですね。うまくわからないんだけど、安心してるんですよ。

曽我雅之:
乗り心地が安心を伝える。

香川照之:
自動運転に上手いとか下手とかあるんだね。

曽我雅之:
そうなんです。

香川照之:
意思がある。本当に。完全にね、誰かいる!

矢吹久:
実はこれ、自分の感性も入ってるんですよ。

曽我雅之:
もう一台乗っていただきたい車があります。

谷川雅彦(トヨタ自動車 先進車両技術開発部):
ドリフト入れます。

香川照之:
うおー!滑ってる!

谷川雅彦:
これも自動運転です。
滑りやすい路面なんかでこういった状況になった時に、
安全のため、ドライバーを救うっていう。

曽我雅之:
安心はもうちょっと深い意味がある。
安心っていうのは、安全があるから安心だっていうのは
あるんですけど、任せて安心だなって思える運転は
自動車会社として担保しなきゃいけない。

香川照之:
自動運転、ありかもな。

NA:
トヨタイムズ

S:
未来を、どこまで楽しくできるか。トヨタイムズ

NA(豊田章男):
フルバージョン公開中

NO.2020048

広告主 トヨタ自動車
受賞 TCC賞
業種 自動車・バイク・自転車・モーターボート・タイヤ・ガソリンなど交通関連機材とサービス
媒体 TVCM
コピーライター 藤本宗将
掲載年度 2020年
掲載ページ 125