たまご事件 「大きくなったら、おばあちゃんになりたい」
と、4歳の頃に娘が言っていた。
私たち夫婦は共働きだったため、娘は
一緒に暮らしていた母と過ごすことが多かったのだ。
母は娘が何をしても、とにかく褒める人で。
母が料理中に、卵を割るのを手伝ってくれた娘を
あまりに褒めたら、1パック全部割ってしまった時も、
「こんなにたくさん、上手に割れたね!」と、さらに褒めていた。
私はさすがにあきれたが、大量の卵料理だけが並んだ
その日の黄色い食卓は、いまでも我が家の語り草だ。

そんな娘も今年で18歳になり、
いまは料理の専門学校に通っている。
将来は、フードスタイリストになりたいそうだ。
娘はいまだに何にでも母に相談し、母も娘に、
「あんたは、三つ星フードなんたらになれる!」と相変わらずだ。
いつか、娘に子供が産まれたら、
私も母みたいな、おばあちゃんになりたい。

家族を思う、そのそばに。
ヘーベルハウスの二世帯住宅

NO.2018542

広告主 旭化成ホームズ
受賞
業種 精密機器・産業資材・住宅・不動産
媒体 新聞
コピーライター 鈴木雅昭
掲載年度 2018年
掲載ページ 400