報道局公共キャンペーン/この性を生きる。「じゅりあん(31)」篇 45秒 じゅりあん:
一番最初に人生で好きになったのが…女の子で…

S:
じゅりあん(31)

じゅりあん:
親にカミングアウトしたときに…

悪いことしてない、わかってわかってって、怒鳴りながら…

こんな感じじゃなくて、もうお互い…

恥さらしだったり、そういうことはすごく言われましたね…

「やっぱり言わないでほしかった」って言われたんですね…

隠してたらわからないことだから、やっぱ知りたくなかったって、

お母さんは今でも思っているので…

S:
親は、私の幸せを、
恥だと思っている。

じゅりあん:
正しい正しいっていう発信の仕方は、
自分にとってはしちゃダメだなって…
「ごめんね、お母さん」っていう気持ちがありますね。

S:
この性を生きる。

NO.2018059

広告主 東海テレビ放送
受賞 TCC賞
業種 マスコミ・出版
媒体 TVCM
コピーライター 伊藤健一郎
掲載年度 2018年
掲載ページ 75

伊藤健一郎いとうけんいちろう

2017年入会