サントリー 樽物語 リスの忘れ物180 少年:僕はリスの忘れ物から生まれた。秋、森のリスはドングリを土に埋めて冬のために蓄える。でも、忘れんぼのリスは埋めた場所を忘れるんだ。リスが忘れたドングリは春が来ると芽を出してホワイトオークの木になるんだよ。僕は大きくなって、きっと森の王様になるんだ。
青年:僕は森の王様 ホワイトオークの木から生まれた。ある日、切り倒されて運ばれて気がついたら、僕は樽になっていた。僕の中で、生まれたばかりのウイスキーが眠る。僕はウイスキーの赤ちゃんを抱いて一緒に呼吸しながら森の香りをいっぱい注ぎ込む。僕は、いいウイ

NO.19850

広告主 サントリー
業種 酒類・タバコ
媒体 その他
コピーライター 中山佐知子
掲載年度 2003年
掲載ページ 70