電気事業連合会・雷 40 SE:雷鳴(やや大きめ)CI~FO
N:これぐらいの雷だったら、ざっと10億ボルト。
雷の電気って、意外と大きいんですよ。
SE:雷鳴(やや小さめ)CI~FO
N:ゴロゴロ、ドカーン!!と、普通のがひとつ落ちたと
しましょう。これは何と2,300軒の家で100ワット
の電球を3個ずつ8時間もつけられるといいます。
でもこれは数字の上での話。電力不足をなくする
には、雷の手も借りたいほどですが、残念ながら、
雷の電気をためておくことはできません。いま電
力会社は、新しい電源の開発に真剣にとりくんで
います。
SE:雷鳴(かなり大きめ)CI~CO
N:おーっと!これは大きい。これだと、5,000軒ぐら
いはまかなえるのに。惜しいなあー

NO.13278

広告主 電気事業連合会
業種 マスコミ・出版
媒体 ラジオCM
コピーライター 白川順一
掲載年度 1978年
掲載ページ 296