サントリー・お熱いのがお好き 120 N:1959年作品「お熱いのがお好き」
M:サム・ライク・イット・ホット
N:男『アッ、チョット、チョットご免なさいよ。ずい分
ごめんなさいよ』
女『あなたどなた?』
男『あなたどなたって、シーッ!追っかけられてん
だから。そんなこと聞いてる場合じゃないで
しょ。しかし』
女『ネェ、ネェ名前は?』
男『あッ名前?名前ね、ジェリーて云うの』
女『あ~ら私シュガー・ケーン』
男『で、何やっているわけ?』
女『私ねウクレレひいて唄うの』
男『ショーの方ね』
女『そうなの』
男『ショーなの。するとナニ、あの例の騒々しいミ
ュージックなんてやっているわけ?つまりジャ
ズなんての』
女『エゝ、ホットジャズを、ウフフフ』
男『お熱いのがお好きなわけね』
女『エゝ』
男『冷たい方なんていかがかな。水割りなんて、
グーと一杯』
女『アラ、いただくわ、サントリーオールド大好き!』N:このお二人、誰だかお解りですか?マリリンモン
ローとトニーカーチスの感じですって。そう、モン
ローよりモンローらしく、カーチスよりカーチスらし
く語り合っているのは、それぞれを吹き替えてい
る向井真理子、広川太一郎のお二人です。
インタビュー:二人の会話(サントリーオールドを飲み
ながら語り合う)
N:サントリーオールドを間にお二人の話は続きます。
いい仲間、いいコンビとして楽しい語り合いが
N:女『私ネ、大好きなの。こう体がカーッとして来ち
ゃって』
男『なる程ね、僕なんてメガネがくもったりして、
何が好きなわけ君は』
女『私はね、サントリーオールドが好きなの、いい
気持ち、ププピトゥ~』
男『カ~ッまいったみたい僕』

NO.13268

広告主 サントリー
業種 酒類・タバコ
媒体 ラジオCM
コピーライター 宮川清
掲載年度 1978年
掲載ページ 291