わがみ堂
企業(和紙)
Ete
nity~永遠なるもの~ 110” M:~
NA:バッハが、死にかけています。
このミサ曲ロ長調は、
彼の最高傑作のひとつ。
後世の音楽家たちをして、
「神の音楽をつむいでいる」
といわしめた天才、
ヨハン・セバスチャン・バッハ。
ベルリン図書館に眠る彼の自筆楽譜が、
危機に晒されています。
バッハが、死にかけています。
当時の紙が含んでいた、多量の鉄分。
それが、五線紙に致命的な腐食を
引き起こしたのです。
黄ばみ、はげ落ち、読めなくなった
バッハの旋律。
楽譜を修復する方法を探し続けた結果、
答えは意外なところで見つかりました。
日本です。
美しい水と自然の繊維。
ただそれだけを原料とする紙、和紙。
その和紙を利用してバッハの楽譜を
再生するプロジェクトが始まりました。
楽譜の裏表を分離させ、
和紙をサンドイッチのように挟んだあと、
特殊な薬液に浸すのです。
この過程で紙の腐食は止まり、
黄ばみもなくなります。
和紙で修復した楽譜は、
千年以上にわたって
保存できるようになるのです。
次の世代に、人類の遺産を残せる紙、和紙。
それは、私たちの誇りです。
和紙のわがみ堂。

NO.10

広告主 わがみ堂
受賞 新人賞
業種 化粧品・薬品・サイエンス・日用雑貨
媒体 ラジオCM
コピーライター 松井琢磨
掲載年度 2002年
掲載ページ 357