リレーコラムについて

平賀源内さん、ごめんなさい。

長谷川哲士

本日、11月11日は、エンピツが並んでいるように見えることから、
「コピーライターの日」なのだそうですが、
コピーライターの元祖とも言われる平賀源内さん。

江戸時代に、近所のウナギ屋に
「夏になると、ウナギの売上が落ちるんだけど?」
と相談されて、
「本日、土用丑の日」という張り紙を出したら、
売上が伸びて、いまの時代にまで、影響をあたえているという。

そんな平賀源内さんに、お詫びしたいのは、
平賀源が苗字だと思っていた時期があったということです……。

これはまぁホントしょうもない話題ですが、
平賀源内さんのように、
ネガをポジに変えるって、コピーライターの醍醐味ですよねぇ。

みなさん、コピーを書きましょう。
ネガをポジに、不幸を幸せに、変換しましょう。

明日もよろしくおねがいします。

※下の画像は、夏場に売上の落ちるオムライスを売るコピーです。

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで