リレーコラムについて

「そこをモノマネする」というトレンド

明円卓

明円卓(みょうえん・すぐる)と申します。
「意識高すぎ!高杉くん」のコピーで2018年の年鑑に掲載して頂きました。
 最近自分が好きなものを書いていこうと思います。

 

●「そこをモノマネする?」という芸について

 

InstagramやTwitterなどSNSを主戦場に置いて
ご活躍される芸人さんが増えているように思います。

その中でも、最近注目してるのが

「そこをモノマネする?」「そこ切り取る?」っていうところを
見つけるのが上手な方達です。
「地味ハロウィン」とかも流行ってますよね。

 

「細かすぎるモノマネ選手権」と少し近いのかもしれないですが、
「あるある」「いるいる」は、共感によって広まるSNSとの相性が
物凄く良いので今の時代にピッタリのコンテンツなんだと思います。
特に好きな3組を紹介します。

 

1.LOVE たつろうさん

SNSアカウント
#うるせーやつら というシリーズです。
「こんな奴いる〜!」っていう切り取り方がすごいです。
最近のもので、特に好きなもの3つ。
「自分もお菓子もらえるの分かっちゃった奴」

「自分も最初は新人だったことを忘れた奴」

「仕事教える時だけ敬語になる奴」

こういうのって日常すぎて
見つけるの凄く難しいと思うんですが、
こんなシリーズがすでに400件ほど…。
好きなものばかりです。

 

2.三戸キャップさん (THE GREATEST HITS)

 

テレビでも人気のこの方。

千鳥のノブさんがご自身のインスタでご紹介されてて知った方も多いはず。

 

三戸キャップさんは、LOVEたつろうさんの日常のあるあると違って
テレビや映画、漫画、ゲームなど
エンタメでよく見かける「あるある」を
発見して芸にされているものが多いです。
「篠原涼子さんが出ていそうなドラマのラスト30秒」

「イチローが絶好調の時」(テレビで話題に!)

「地上波でやっていても見ようと思わないスポ根映画」

 

すごいですよね。

エンタメコンテンツすら、あるあるに思われている。
コピーやCMを考える時に自分としても
予定調和を意識しなくちゃなと考えさせられます。

 

3.うないいちどう さん(有限会社ノオトの編集者さん)

 

お笑い芸人さんではないですが、
Twitterで人気を伸ばしているこの方。
僕はこの方の大ファンです。

 

#本日の地味なハイライト 
という企画をされているのですが、
ほんとに地味な一瞬を切り取っています。

 

めちゃくちゃ地味ですよね。

個人的に僕がすごいなと思うのは、
このシリーズ、実は画像をクリック、タップするまで
1枚目のフリの言葉だけ見えていて、
2枚目のオチが見えない構成になっているんです。
しかもPC、スマホどちらから見ても。
(PCから見た時)

スマホから見た時

僕はSNS時代のコンテンツの見られ方について
異常に興味があって、こういう工夫がされているコンテンツは
もう大大大尊敬です。
(Twitterで投稿する時の最適な文字サイズや画像枚数、
 YouTubeの良いタイトルやサムネイル、Storiesの良いトップカット、とか
 こういう話が好きな方と飲み会でお話したいです)

以上、最近気になっている「そこをモノマネする」という話でした。

 

(コラムって書くの緊張しますね…読んでくださってありがとうございました。)
NO
年月日
名前
4634 2019.04.23 太田祐美子 がんばれ、お父さん
4633 2019.04.22 太田祐美子 育児休暇のち、看護休暇
4632 2019.04.19 中川英明 クレイジーモンキーマジック
4631 2019.04.18 中川英明 友だちを食べる、というソリューション
4630 2019.04.17 中川英明 猛吹雪!三蔵狂乱
  • 年  月から   年  月まで