企業広告/家族の絆
ばあちゃんの料理篇 90秒 NA:
働いている
両親に代わって
僕を育ててくれたのは
ばあちゃんだった。

僕:
はい?

先輩:
魚の食べ方うまいね
     
僕:
ありがとうございます・・

子供時代の僕:
ただいまー
    
NA:
ばあちゃんは
いつも台所にいて
 
ばあちゃん:
骨ははしに寄せて
    
NA:
食べ方には厳しかったけど
それ以外はやさしかった。
はじめてケンカした日も
はじめて
ラブレターをもらった日も
ばあちゃんは
何も言わずにご飯を作ってくれた。

友達:
おじゃまします
ごちそうになります
    
NA:
それなのに僕は

友達:
じゃあな
なんかごめん
    
NA:
ひどいことをしてしまった。
 
ばあちゃん:
口に合わなかったのかねぇ
     
僕:
うちの料理が古臭いからだよ!
 
ばあちゃん:
そうか・・・ごめんね
 
ばあちゃん:
悪いことしたねぇ
    
NA:
ほんとは
    
NA:
ばあちゃんの料理が大好きなのに
    
NA:
食べたいと思うのはいつだって
あの地味は料理なのに
そうだ
週末ばあちゃんに会いに帰ろう
ばあちゃんにあやまろう
     
僕:
あの時は、ごめん
    
NA:
ばあちゃんは何も言わずに微笑むだろう。
僕は泣きたくなって
ばあちゃんのご飯をかき込むだろう。

S+NA:
家族をつなぐ料理のそばに

NO.87219

広告主 東京ガス
業種 精密機器・産業資材・住宅・不動産
媒体 TVCM
コピーライター
掲載年度 2014年
掲載ページ 414